ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

じぶんリリースノート (Ver 0.31.11)

じぶん Ver 0.31.11 をリリースした。 あまり成長していない。仕事では CloudFormation に慣れてきてマンネリしてきたし、プライベートでは相変わらず小説を書きつつ、夜は怠け気味でアニメ見たり駄文書いたりしてるのみ。漠然と危機感いだきつつも、今を楽…

ヒューマンコンテンツ

人はコンテンツを楽しむ生き物である―― そう考えると人生を生きやすくなる。というのも人生を「いかにしてコンテンツを探し楽しむか」に帰着できるからだ。 このとき、しばしば争点となるのが、人というコンテンツをどう扱うかだ。 サマリー ヒューマンコン…

【ICT 企業向け】適性や資質を推し量るための 7 のマトリックス

本記事では、向き不向き・強み弱み・資質を考慮した「人員の教育・アサイン」を支援するためのマトリックスを 7 つほど提供する。 適性や資質を推し量るためのマトリックス と名付けた。 これらは私が独断と偏見でまとめたものである。 はじめに 時代は全員…

ダンスラで承認を貪るために使える場所のアイデア 3 つ

承認欲求を満たすためにダンスラッシュ(DANCERUSH STARDOM)で遊ぶ。僕もその一人だ。 だからこそ「どうすれば最小限の労力で最大限の承認を貪れるか」を考えてきた。これには どこで遊べば満たせるか という「場所の工夫」も含まれる。 今回はこの「場所の工…

「十分」と「充分」に違いは無いので、わかりやすい「十分」で良いです

「十分」と「充分」の違いがよくわからなかったので調べた。 結論 調査内容 ググって出てきたブログ「十分は定量的・物理的、充分は精神的」 三省堂大辞林第三版「違いはありません」 旺文社国語辞典 第十一版「違いはありません」 英辞郎「十分は知ってるけ…

SIer でソフトウェアエンジニアが評価されない理由

大手 SIer にもなれば色んな部隊があって、製品開発や技術調査といった仕事に携わることもできる。しかし、だからといって、ソフトウェアエンジニアとしてハッピーかというと、そんなことはない。制度的・文化的な壁に阻まれる。 一人の万年平社員エンジニア…

電子マネーが使えない生活圏に住むミニマリストの小銭利用戦略

ミニマリストは紙幣と小銭をもミニマムにする。早い話、電子マネー(クレカ等も含む)で済ませるのだ。しかし電子マネー非対応の地域や店鋪だと、そうもいかない。さてどうする。 僕なりに工夫してみて、割とうまくいっている運用を紹介したい。 前提 サマリ…

フルグラ朝食生活を一年続けてわかったこと

僕は栄養と時短を両立するために朝食をフルグラで固定していた。 www.galapagosta.com そんな生活を一年以上続けたので、わかったことをまとめたい。良い点、悪い点を雑多に並べる。 便通が良くなる 尿が近くなる? 圧倒的な時短 意外と味に飽きない 栄養と…

レビューのコツ

ここでいうレビューとはコードレビューのことではなく、GTD におけるレビューのような 「定期的に行う」「個人的な」「仕事または日常生活全体の」「振り返り」 のこと。 僕は仕事でもプライベートでもレビューを取り入れているが、だいぶコツがわかってきた…

ラウンドワンのダンスラッシュ交流会に参加してみた

僕は普段ぼっちでダンスラしており、たまに承認欲求を満たそうと池袋や秋葉原に出かけているのだが、正直マンネリ化の最中だ。やはり交流がなければ楽しくない。というわけで、久々に交流会に参加してみた。 サマリー 所感 開催情報 Twitter 情報 交流会のプ…

探究型読書で少し遊んだ

探究型読書のセミナーを受けてきたのでレポートというかメモをまとめとく。 探究型読書とは 探究型読書のポイント 一冊を読むまでのワークフロー 1: 読前 2: 読中 3: 読後 所感 参考 探究型読書とは よくある取捨選択型読書術の一つで、読前(表面だけウォー…

じぶんリリースノートを書いてみた

じぶんリリースノートを書いてみたので、ここまでやったこととか所感とか感想がてらまとめとく。 書いたもの → じぶんリリースノート (Ver 0.31.10) - ガラパゴスタ やったこと 1: 事例を調べる 2: フォーマットを決める 3: 実施タイミングと実施方法を決め…

じぶんリリースノート (Ver 0.31.10)

じぶん Ver 0.31.10 をリリースした。 今月は娯楽に傾注していた。アニメを視聴し始めた、小説執筆を重視し始めた、ダンスラで週に一度は遠出している、など遊び呆けた学生のレベル。 GTD 3000m からして「小説完成」しかないので怠惰にも程があるが、他に目…

アウトプットナルシスト

僕はアウトプットナルシストだと思う。 アウトプットナルシストとは アウトプットナルシストの例 ダンス動画 ブログ 日記 タスク管理 アウトプットナルシストになるために 誰もやってないことをやって成果を残す 過程も残す 物量を残す 自信を持つ おわりに …

JSDAのシャッフルダンス練習会に参加したのでメモ

JSDA が主催するシャッフルダンス練習会に参加したので、当日の様子とか学んだこととかメモしとく。 想定する読者 練習会について 基本情報 申し込み方 過去の開催は? サマリー 進行 全体的な雰囲気など 過ごし方に関する感想 レポート 15:30 池袋ラウンド…

Xootr を捨ててキックスケーターとお別れ

苦労して手に入れた相棒 Xootr だが、ほとんど使ってないので捨てることに。これでキックスケーターという移動手段および趣味が潰えた。 今のうちに僕のキックスケーターライフについて振り返っておく。ただの日記なので取り留めの無い記事だ。 16/12/10 大…

生産性向上や業務効率化が出来る人と出来ない人の違い

生産性向上や業務効率化について取り組むのは当然だと思ってるんだけど、できる人は意外と少ない。 これは何も仕組みをつくることだけじゃなくて、そもそも提案・展開したところで通じないことさえままある。「平社員の分際で」的なくだらない価値観もあるけ…

加算的ミニマリズムと減算的ミニマリズム

引っ越しなど生活環境を一新するタイミングは、ミニマリズムを推進できるタイミングでもある。 この時、二つのアプローチが取れる。加算的ミニマリズムと減算的ミニマリズムだ。 加算的ミニマリズム 減算式ミニマリズム 加算の対象となる物は? 日用品 飲食…

せっかちおじさんあるある ~移動編~

一人のせっかちおじさんとして、せっかちなおじさんのあるあるを 9 個ほど挙げてみた。 観点は「移動編」。歩く、エレベーター、エスカレーターといった話題を扱う。 何個当てはまるかチェックしてみよう。 1. エレベーターのボタンを連打する 2. 開くのが遅…

ポメラ DM200 を使って二年経ったので感想とか今の運用方法とか書く

思い切ってポメラ DM200 を購入してから二年が経過。結論を言うと、買って良かったと思っている。待ち時間中に書けるのが快適だし、家でもわざわざ使っちゃうくらいに、この小さな端末に愛着を感じている。 二年という節目だし、感想やら今の運用方法やらを…

「じぶんリリースノート」が面白そう

興味深い言葉「じぶんリリースノート」を見つけたので、ちょいと調べてみた。 本記事の内容だが、調べる前のイメージ、調べた内容、自分はどうしたいかの三本立てで行く。 「じぶんリリースノート」を調べる前に抱いたイメージ 「じぶんリリースノート」につ…

バレットジャーナルをデジタルに実現するには?調べてみたし考えてみた

バレットジャーナルなアナログな手段だが、僕はアナログが嫌いなので、デジタルに実現する方法はないものかと調べてみた。ついでに考えてもみた。 調べる デジタルとアナログの両刀 アウトライナー アナログなデジタル 実現アイデアを考える ブログ テキスト…

彼女いない歴=年齢のおじさんでもフィードバックを得る方法

彼女いない歴=年齢のおじさんにもなってくると、女性からフィードバックがもらえません。もらえないので何がまずいのかもわからず、変人街道を突き進んでしまいます。 世の半数がが女性という社会で生きる以上、ある程度は是正したいところですが、そのため…

不器用な凡人でもそこそこ快適に生きるための「大手企業 + 定時退社 + パラサイトシングル」戦略

結果論と言えばそれまでだが、僕という不器用な凡人以下の人間でもそこそこ快適な人生を入手できている。エッセンスは三点ほどあって、大手企業に勤めることと、パラサイトシングルをすることと、毎日定時退社をすること。 大手企業に勤める メリット デメリ…

レビューは三種類あると思う

レビュー(Review)という考え方は、GTD に限らず汎用性が高いと思う。そうだとして、ではレビューは何種類に分けられるかが気になったので、考えてみた。 結論を言うと「未読」「進捗」「方向」の 3 種類 そもそもレビューとは 未読レビュー 概要 未読レビュ…

今更だが Bullet Journal(バレットジャーナル)を調べた

Palette(パレット) じゃなくて Bullet(バレット) なのね。 バレットジャーナルとは 書き方はどうすれば? どんなページを作ればいい? バレットジャーナルという言葉の由来は? Bullet(バレット)の意味 Journal(ジャーナル) の意味 簡単に調べてみて所感 …

やむを得ず一人暮らしを始めた「元子供部屋おじさん」はミニマリズムに取り組むと少し楽になる

僕もいわゆる「子供部屋おじさん」であったが、やむを得ず広島から東京に出て一人暮らしを始めた。頭がハゲるほど生活には苦しんだが、ミニマリズムが割と支えになってくれたように思う。 本記事では、元子供部屋おじさんの僕が一人暮らしをしてミニマリズム…

【災害対策】台風19号ハギビスから学んだこと【過ごし方】

台風19号、通称「ハギビス」は本当に恐ろしかった。ここまで運良く大災害に見舞われたことない僕も命の危機を感じた。学んだことも多かったので、今のうちにまとめておきたい。 前提 浸水・断水・停電しない地域に住む イージーモードだった件 イージーモー…

台風 19 号に耐えてる最中にひらめいた小説ネタ

台風 19 号は凄まじかった。皆さま、ご無事でしょうか。まだ強風は続いていますし、交通網や物資も全回復していませんし、河川の一部も予断を許さない状況ですが、一難は去ったかなと思います。 僕も何とか無事ですが、不安とストレスでおかしくなりそうだっ…

とある 30 代ぼっちが今まで遊んできた趣味一覧(考察編)

さきほど趣味一覧と題して、これまで遊んできた趣味を 45 個くらい挙げた。 続いて考察を加えたい。 そもそもの目的は、過去の趣味を振り返って 新たな趣味を得るためのヒントを得る ことだ。どんなヒントが得られるだろう。 元の記事 ブレイクスルー 中学二…