ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

ライフスタイル

不器用な凡人でもそこそこ快適に生きるための「大手企業 + 定時退社 + パラサイトシングル」戦略

結果論と言えばそれまでだが、僕という不器用な凡人以下の人間でもそこそこ快適な人生を入手できている。エッセンスは三点ほどあって、大手企業に勤めることと、パラサイトシングルをすることと、毎日定時退社をすること。 大手企業に勤める メリット デメリ…

30歳過ぎてるので TABI LABO の「30の大事な質問」に答えてみました【会社員/万年ぼっち/万年平社員の例】

TABI LABO さんが「30歳までには答えられるようになっておこう」と題した 30 の質問をまとめているので、万年ぼっち万年平社員のアラサーとして答えてみました。 元ネタ: 30歳までには答えられるようになっておこう。「30の大事な質問」 | TABI LABO 01. パ…

閉鎖的に完結するパゴ充とは

一人でも充実するソロ充、リッチでなくても充実するプア充、無趣味でも充実するノホビ充――何かがなくても充実させようとするライフスタイル●●充は多数存在しますが、その中に『パゴ充』があります。ガラパゴスのパゴです。

リア充、ネト充、キョロ充、ソロ充――「●●充」用語の違い

「●●充」という言葉がありますよね。リア充、ネト充、キョロ充、ソロ充……と色々ありますが、ネットスラングということもあってピンと来ない方もいるようです。僕なりにわかりやすくまとめて解説してみました。

ソロ充、プア充に続く生き方「ノホビ充」とは

これまで当たり前とされてきた充実を手に入れるには、険しい道のりを辿らねばなりません。だからこそソロ充やプア充といった「当たり前の充実を捨て、別の方向性から充実を手に入れる」ライフスタイルが登場しました。ノホビ充もその一つです。

彼女いない歴=年齢の平社員おじさんが語るプア充の誤解とサンプル

僕は彼女いない歴=年齢の平社員として生きてます。昇進も残業もしないので給料はぼちぼち。ゆえにプア充を目指さざるを得ません。まがいなりにもおじさんと自称できる程度の歴は積みました。そんな僕が考える「プア充」の意味やリアルをつづります。

プレミアムフライデーだけじゃ物足りないので。プレミアムハーフデーのすすめ

プレミアムハーフデーとは、自分の意思で積極的に半休を取得しようという試みです。プレミアムフライデーのように月末の金曜日を待つことなく、自分の好きなタイミングで取得するのがポイントです。

あなたはどのタイプ?価値観を 6 つに分ける『5W1H タイプ』

人生において何を重視するかは人それぞれです。また、自分自身が何を重視しているかがわからないこともあります。そんな時は、価値観を 6 つに分類する『5W1Hタイプ』に頼ってみると、あっさり把握できるかもしれません。

借金玉さんの発達障害仕事術本を読んだので内容まとめと感想

僕は発達障害ではありませんが、発達障害というハンデをどんなハックでどのように対処するのかに興味があったので読んでみました。

ガラケーはポメラよりも小さなテキスト入力端末なのだという話

「まだガラケーなの?」「スマホにかえたら?」 何度も言われた台詞ですが、僕がガラケーをやめることはありません。そもそもの認識が違います。ガラケーはスマホのようなポータブルな多機能デバイスではなくワープロであり、もっと言えば「ポメラのもっと小…

朝の余白で人生を変える、とはどういうことか

「朝の余白で人生を変える」を読みましたので知見と感想をまとめます。

新社会人のうちに読んでおきたい「28歳からのリアル」

「28歳からのリアル」を読みました。28 歳といわず、新社会人のうちに読んでおいた方がいいかなと僕は思います。28 歳というと、無知なりに人生の方向性が定まってきているので、「えー、今さらそんなこと言われてもなぁ……」となりかねません。新人時点であ…

「プア充 ―高収入は、要らない―」を読んで。内容まとめとソロ充を目指す僕が思ったこと

プア充本を読んだので、内容まとめと思ったことを書きます。