ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

タスク管理ツールが備えるべき四つの性質「RSRS の性質」

タスク管理ツールが備えておくと、使い勝手が非常に便利になる性質を四点ほど挙げてみます。これを RSRS の性質 と呼びます。

端的に

項目 内容
Remindable 開始日時や締切の接近をリマインド(通知)できる
Sortable 表示をソート(並べ替え)できる
Repeatable ルーチン(定期)タスクを扱える
Syncable 複数の環境から扱える

Remindable

Remindable(リマインダブル)とは、タスクの開始タイミングや締切をリマインド(通知)させることができるという性質です。

リマインダブルでないツールだと「タスクはちゃんと登録してたのに、やりそこねてしまった」「いつの間にか締切が過ぎていた」という事態が生じます。手強いタスクや楽しいタスクに夢中になっているとなおさらです。そんな時、リマインダーを設定しておくと、ツールが(ダイアログを出すのかアラームを鳴らすのかはツール次第ですが)リマインドしてくれるので、たとえタスクに夢中になっていても「あ、そういえばそれやらなきゃいけないんだったな」と気付けます。

Sortable

Sortable(ソータブル) とは、タスクの表示順をソート(並び替え)できるという性質です。

管理するタスクの数が何十何百と増えてくると眺めるのも一苦労ですが、ソート機能があれば、自分の欲しい観点でわかりやすく並べ替えることができます。よくあるのが、カラム列をクリックして昇順/降順でソートするタイプのものです。

Repeatable

Repeatable(リピータブル) とは、ルーチンタスク(定期タスク)を扱うことができるという性質です。

ルーチンタスクとは n 日毎に繰り返すタスクのことで、会社や私生活の雑務/雑事絡みのタスクはこれに相当することが多いです。ですが、いちいち手作業で n 日毎にタスクを追加するのは面倒くさいです。

リピータブルなツールでは、タスクに「このタスクは n 日毎に繰り返す」みたいな属性を付けています。利用者が n を指定するだけで、ツール側が n 日毎にタスクを登録してくれます。

Syncable

Syncable(シンカブル) とは、ツールを複数の環境から使うことができるという性質です。

私が愛用する自作ツール Tritask は、PC 利用のみ可能で、スマホでは利用できません。また、クラウドでもないので、複数の PC から利用することもできません。これは不便ですよね。PC、スマホタブレット……どの端末からでも使えるのが理想です。

おわりに

あればツールの使い心地がグンと良くなるという RSRS の性質についてまとめてみました。タスク管理ツールを使う時、あるいは開発する時に意識してみてください。