ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

僕がポイントカードやスタンプカードを一枚も持たない理由

f:id:stakiran:20181224110401j:plain

世の中にはたくさんのポイントカードやスタンプカードがあり、財布の中などに入れて持ち歩いている人も少なくありませんが、僕は一切持たないようにしています。

理由(1) おまけが微々たるものだから

ポイントカードやスタンプカードによってもたらされる「おまけ」は微々たるものです。銀行の金利くらい、と言うと言い過ぎですが、それくらいに微々たるものです。

1 ポイントで 1 円分使えるとして、ポイントカードは何円購入して何ポイント溜まるでしょうか。

10 円で 1 ポイント?いえいえ、そんな気前が良いはずがないですね。

だいたい 100 円で 1 ポイントくらいではないでしょうか。

以下は T ポイントの例です。

100 円で 1 ポイントというと、 1 万円使ってようやく 100 円です。缶ジュース一本分

月何円使うかは人次第ですが、せいぜい数万円ではないでしょうか。 一ヶ月で缶ジュース数本分という程度のおまけ しかないんですよ。

仮に 10 万円使ったとすれば 1000 円です。1000 円というとそこそこの金額ですが、そもそも 10 万円も使えるようなリッチな人にとっては「はした金」 ではないでしょうか。

理由(2) その割にはストレスが溜まるから

ポイントカードにせよ、スタンプカードにせよ、おまけが微々たるものである割には、意外と大きなストレスをもたらしてきます。

以下詳しく見ていきましょう。

ストレス1: 財布を占有する

貴重な財布のスペースを常に占有するから煩わしいですね。一枚ならまだしも、何枚もあるとウザさマックスです。

ストレス2: 会計時に出し入れするのが面倒くさい

レジで会計する時って、ただでさえ財布出してお札出して小銭出して(電子マネーでもいいですが)、と慌ただしいじゃないですか。

そんな中、ポイントカードやスタンプカードも出し入れするというのはストレスです。特にレジ待ちがいたらプレッシャーを感じちゃって、

「ああちょっと待って、えっと、カードはここに、ああくそ取り出せない……」

なんてことになりません?

ストレス3: 会員登録と購買履歴収集が面倒だから

カードによっては会員登録を必要とするものがあります。会員登録作業って純粋に面倒くさいですよね。

加えて、そのようなカードでは 購入履歴を収集されているケースがあります。嘘だと思うのなら、利用規約をよく見てください。その旨がやんわりと、わかりづらく書かれているかと思います。

さすがに悪用されることはないと信じたいですが、カードによっては色んな店鋪で使っているわけで、いつ何を買ったかが個人情報つきですべて記録されているというのは気持ち悪いものです。

結論: 持たない

というわけで、僕はポイントカードやスタンプカードの類は一切持たないことにしています。

上記のストレスがないので快適ですし、おまけなんて別になくても生きていけます。というより おまけに頼らないといけないほど切羽詰まっているとしたら、それはポイントやスタンプ以前の問題 でしょう。

ちなみに「溜めるのが楽しい」人は例外です

ちなみに「溜めるのが楽しい」「溜めるのが趣味なの!」という方もいらっしゃいますが、その場合はやめる必要はありません。

むしろ自分が楽しめる手段をみすみす捨てる必要なんてありません

おわりに

ポイントカードにスタンプカード。ケチくさいおまけに見合わないストレスを突きつけてくる、こやつらカード達は、思い切って捨てちゃいましょう。ストレスフリーに一歩近づけます。