ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

坊主にすると人生が変わるのではなく、人生を変えるために坊主にする

f:id:stakiran:20181215163103j:plain

坊主のメリット・デメリットを語る記事はごまんとあり、デメリットとして見た目や印象について取り上げていますが、ちょっと違うかなと思ってます。坊主とは、その類のデメリットを気にする世界にオサラバするという決断であり、人生を変えるための一手段です。

身だしなみとおしゃれ

突然ですが、身だしなみとおしゃれの違いは何でしょうか。

答えは「社会生活において必要かどうか」です。

身だしなみは必要 です。清潔を心がけると言い換えても良いかもしれません。頭にフケが溜まっていたり、鼻毛が出ていたり、無精ヒゲが残っていたりすると印象は最悪で、嫌悪あるいは忌避されるレベルです。それだけで嫌われ、避けられ、非難されます。身だしなみを軽視しすぎることは、社会生活においてハンデを負う のにも等しい愚行です。

一方、 おしゃれは任意 です。やればモテる確率が上がり、やらなければ「おしゃれを前提とする人達」から相手にされないというだけです。別にそういう人達と関わらなくても、社会で無難に生きていくことはできます。

坊主のデメリットはモテたいがゆえに生まれる

坊主の話に入りましょう。

坊主のデメリットとして、

  • ハゲが目立つ
  • 髪の毛がないのでダサイ
  • 幼く見られる(高校球児などのイメージですね)
  • ガラの悪い人間に見られる

などがありますが、いずれも「身だしなみ」ではなく「おしゃれ」側に属するデメリットです。 早い話、坊主だとモテにくい という話です。

モテることが譲れないのであれば、たしかにこれは致命的なデメリットでしょう。しかし、もし譲ってもいいのなら――モテることを諦めてもいいのなら、このデメリットは弱くなります。

モテることを捨てると、デメリットはこうなる

モテることを捨てると、坊主の上記デメリットは以下のように軽微となります。

  • ハゲが目立つ

ハゲている人は普通にいます。加齢やストレスなど原因は様々ですが、遺伝的なケースもあります。ダサいかもしれませんが、恥じることはありません。仮に「ハゲているから」と舐めてくるような人がいたとしたら、そういう人は相手にしなくていいでしょう。「男なのに男が好きなの?キモッ。同じ人間とは思えんわ」などと口にする無知(LGBTを知らない)と同レベルだと思います。

  • 髪の毛がないのでダサイ

確かにダサいかもしれませんが、だから何?という話です。別にあなたにモテたいわけじゃないし、髪の毛があったからといってモテるわけでもないでしょう。

  • 幼く見られる(高校球児などのイメージですね)

これもだから何?ですね。

  • ガラの悪い人間に見られる

これは言動や表情を工夫すれば済むことです。怖そうでも優しくてフレンドリーな人もいますし、温厚そうでも常識知らずで冷たい人もいます。印象はコミュニケーション次第ですぐに変えられます。コミュニケーションを及ばせる必要のない不特定多数については、だから何?でいいです。

坊主は一種の断捨離である

坊主は言うなれば一種の断捨離とも言えるでしょう。

坊主にすることで 髪のメンテナンスや髪がもたらす弊害をほぼゼロ にすることができ、また 「見た目を気にしない」価値観 も手に入ります。だって坊主ですもの。見た目もくそもない。

「髪がないと生きていけない!」という方でもなければ、人生を身軽にするためにもアリな選択肢だと思います。人生は貴重です。髪やら見た目やらにこだわる意味が薄いなら、そんなものは捨ててしまえばいい。浮いた分を、より有意義なことに回せます。

僕の場合ですと、まず金銭面ではおしゃれしなので衣服代は余分にかかりませんし、美容院代もかかりません(QB ハウスで 1080 円で済みます)。

stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com

また寝癖もつかないので朝の身だしなみもラクチンです。一分もかかりません。それから髪の毛もあまり落ちないので掃除も楽、とストレスも減りました。

さらに言えば、僕は DANCERUSH STARDOM というダンスゲームをやっているのですが、おしゃれな若い人達に気後れすることもなく、また自らもおしゃれを気にすることもなく、マイペースに運動として楽しめています。

stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com

stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com

もし気後れしてしまっていたら、こんな面白くて有意義な(運動になる)ゲームを僕はみすみす見逃すことになっていました。坊主のおかげです。

おわりに

坊主を「おしゃれする・モテるという世界を捨てる手段」、一種の断捨離という観点で取り上げてみました。

人を選ぶ手段ではありますが、身軽で快適なので、いけそうな方はぜひ試してみてください。

関連記事

坊主にすると髪を洗うのがどれだけ楽になるかを面積で説明した記事です。

stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com