ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

【パソコン操作効率化】コピペを効率化する ~クリップボード編~

仕事や私生活で Windows パソコンを利用されている方は多いかと思います。一日何時間と行うパソコン操作ですが、効率化を行うと大幅な時間短縮とストレス軽減に繋がります。今回はコピペ操作を司る「クリップボード」について見ていきましょう。

クリップボードとは

一言で言えば コピペを実現する仕組み です。

Windows では、コピペは以下のような仕組みになっています。

  • コピー = 「クリップボード」と呼ばれる領域にデータを保存
  • 切り取り = コピーと同じだが、範囲選択したテキストを消去する
  • 貼り付け = 「クリップボード」に保存されているデータを呼び出す

(余談) クリップボードの語源

語源は Clipboard ―― 用箋挟(ようせんばさみ)です。

clipboard_image

出典: 用箋挟 - Wikipedia

クリップボードには効率化の余地がある!

このクリップボードですが、ここには効率化の余地がたくさんあります。

  • よく使うテキストを あらかじめ保存 しておいて、使い回せたらいいのに
  • 少し前にコピーしたテキストをもう一度使えたら いいのに

テキストのコピペはよく使う操作ですよね。このあたりを実現できたら、テキスト編集がかなり便利になりそうです。そんなことができるのでしょうか。

できます!

以下、詳しく見ていきましょう。

クリップボード拡張とは

Windowsクリップボードは保存領域が一つだけです。あるテキストをコピーしたら、その前にコピーされていたテキストはなくなってしまいます。 同時に一つのテキストしかコピーできないのです。不便ですよね。

これを解消するのが クリップボード拡張 です。

「保存領域が一つしかない?だったら複数つくったらいいんじゃない?」

そう考えて、「複数の保存領域を擬似的に実現する」ツールをつくった方々がいます。

イデアは二つあります。

  • (1) あらかじめテキストを保存しておいて、必要な時に呼び出す
  • (2) 以前コピーしたテキストを再び呼び出す

(1) は定型文、(2) はクリップボード履歴と呼ばれるアイデアです。

Q: よく使うテキストをあらかじめ保存しておいて、使い回すことはできる?

Ans: 定型文ツール で実現できます

定型文(決まりきったテキスト)をあらかじめ登録しておくツールです。定型文をあらかじめ登録しておくと、後で簡単に呼び出してコピペできます。

以下は Clibor というツールです。

www.amunsnet.com

Clibor のメイン機能は後述のクリップボード履歴ですが、定型文機能も備えています。メールアドレス、顔文字、「おはようございます」などの決まり文句などを定型文として登録しておけば、画面から素早く呼び出してコピペできるのです。

Q: 少し前にコピーしたテキストをもう一度使うことは可能?

Ans: クリップボード履歴 で実現できます

これは「クリップボードにコピーされたテキストを片っ端から記憶しておく」というアプローチです。つまりコピーされたテキストを 履歴として保持 しておくのですね。そして、必要になった時に、履歴を一覧表示から選んだり、キーワード検索で探したりすることで呼び出せます。

たとえば履歴数が 1000 であれば、これはクリップボードが 1000 個存在することに等しいです。圧倒的に便利ですよね。

このクリップボード履歴についても、おすすめは Clibor です。

以下は僕が実際に使用している画面で、「ストレスフリー」という単語で履歴検索しています。

f:id:stakiran:20181222073434j:plain

一度コピーしたテキストは履歴としてどんどん保存され、必要な時に一覧あるいは検索から呼び出すことができます。

Clibor を使おう

というわけで、コピペ作業を効率化したいなら Clibor を使いましょう。

なぜ Clibor なのかというと、Clibor が この手のツールでは最も人気で、高品質で、初心者から上級者まで幅広く使える からです。まずは Clibor を試しておけば無難、というわけです。

フリーソフトなので無料で使えます。会社で使う場合はルールに従ってくださいね。

www.amunsnet.com

公式サイトでも詳しく解説されているので、初心者の方でも使いやすいかと思います。多機能ではありますが、まずは とりあえず起動しておく くらいの使い方でオッケーです。それで「さっきコピーしたテキストを使いたいなぁ」と思ったら画面を開き、コピペしてみましょう。これだけでもだいぶ便利です。

他の機能や設定は、必要に応じて少しずつ試せばいいことです。

他のクリップボード拡張ツールはあるの?

Ans: あります。

いくつか配布サイトを紹介しておきます。

以下は窓の杜です。高品質なツールのみを収録した「量よりも質」なサイトです。

forest.watch.impress.co.jp

以下は Vector です。こちらは「質よりも量」なサイトです。

www.vector.co.jp

以下はk本的に無料ソフト・フリーソフトです。Vector窓の杜の中間、くらいの位置づけです。

www.gigafree.net

色んなツールがあります。自分に合ったものを探してみると良いでしょう。

おわりに

コピペを効率化するクリップボード拡張というアイデアおよびツールについてご紹介しました。

特にテキストをよく扱っている、コピペをたくさん行っている方は、圧倒的に楽になりますので、ぜひ取り入れてみてください。