ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

【クロスバイク比較】ジャイアント Escape R3 とビアンキ ROMA 4 はどちらが良いの?【初心者向け】

初心者が無難なクロスバイクを選ぶ時に、候補に上がるのが GIANT(ジャイアント) の「Escape R3」と、Bianchi(ビアンキ) の「ROMA 4」ですが、ネットで調べても解説がマニアックすぎて意味不明です。そこで、両方とも乗ってみた僕が、素人の視点で両者の特徴をまとめてみました。

GIANT(ジャイアント) の「Escape R3」

f:id:stakiran:20181228065843j:plain

Bianchi(ビアンキ) の「ROMA 4」

f:id:stakiran:20181228065900j:plain

両者の特徴を比較

Escape R3 と ROMA 4 について、色んな観点から比較してみます。

見た目

勝者:なし(ドロー)

これは写真を見てください、としか言いようがありませんが、 Escape R3 は黒とシルバー、ROMA 4 は緑と黒基調です。お好みの方を選びましょう。

※厳密には緑色ではなくチェレステカラーと呼ぶそうです。

走行性能

勝者:なし(ドロー)

個人的には優劣は無いように感じました。

もちろん自転車に慣れたロードバイク乗りの方であれば、違いがわかるのでしょうが、素人の感触では差がわかりません。

登坂能力

勝者:『Escape R3』

上り坂をローギア(変速機で数字を小さくする)で登る際の走行性能についてですが、Escape R3 が若干軽快です。

Escape R3 は本当に軽くて、5km 以上の坂道でもスイスイ登れます。これがあまりに楽しくて、僕は地元の登山道(道路で自転車が通れる割には人はほぼ皆無)を何度も何度も登ってました。その辺の山、街、自然公園にも手が届きます。楽しくて仕方がありませんでした。また登りたいなぁ……

話を戻します。とはいえ、ROMA 4 でも十分軽いです。ただ 5km の上り坂をノンストップで登りたい――のようなヘビーなサイクリングの時は、(別に ROMA 4 でも楽しめますが Escape R3 があるなら)Escape R3 を選ぶかなぁ、という程度です。日常生活の、ちょっとした坂道では大差無いと思います。

頑丈さ

勝者:『ROMA 4』

Escape R3 は脆いのが難点でした。もっと言うと スポーク ですね。

f:id:stakiran:20181228070022j:plain

こいつがよく折れてました。何度自転車屋さんに足を運んだことか……。しまいには月に複数回折れるレベルにまで陥り、使い物にならなくなりました。まあ 3 年近く、よく保ってくれたと思います。実は、その後の二代目として買ったのが ROMA 4 だったりします。

ROMA 4 ですが、乗りはじめて 1 年くらいです。スポークをはじめ、故障部位はありません(Escape R3 は 1 年もしないうちにスポーク折れました)。頑丈な印象があります。

それからもう一つ、タイヤについても、Escape R3 は数回はパンクしましたね。年に 1 回くらいのペースです。一方、ROMA 4 はまだパンクしてません。

車体の軽さ

勝者:『Escape R3』

車体の軽さは Escape R3 が圧勝です。

Escape R3 はとにかく軽い。仮にタイヤがパンクして、1km 先の自転車屋さんまで運べ、となった時でも「まあ何とかいける」というレベルです。

逆に ROMA 4 は、ずっしりと重たい。1km 運ぶとなったら地獄です。数メートル程度の運搬なら全然大丈夫ですが。

「なら取り上げるまでもないのでは?」と思いがちですが、サイクリングで遊んでいると、たまに「濡れた地面」みたいな「通りたくないエリア」や、さらには「ここの階段通った方が早いんだよなぁ」といったシーンに出くわします。そういう時に、手で持って運ぶのです。Escape R3 だとこれが楽。ROMA 4 はちょっとしんどい。

トップチューブの高さ

勝者:『Escape R3』

トップチューブとは以下の部位です。

f:id:stakiran:20181228070212j:plain

ROMA 4 はこれが高いので、乗り降りがちょっとしんどいんですよね。身長 180cm で短足な僕の股下で割とギリギリ、といったところです。低身長の方だと(トップチューブをまたぐ体勢になった時に)たぶん足が地面につかないと思います。クロスバイクは、サドルから降りる時にトップチューブの上にまたぐ体勢になるので、これは致命的かもしれません。購入前は必ず試乗しましょう。

駐輪のしやすさ

勝者:『Escape R3』

Escape R3 にはキックスタンドがあります。ROMA 4 にはありません。

加えて、ROMA 4 は別売りのキックスタンドを取り付けることもできません。いや、付けることはできるのですが、ペダルを漕いだ時にかかとがキックスタンドの接合部にぶつかっちゃうんですよね。これでは話になりません、ということで返金してもらいました。自転車屋さん曰く、「ぶつからない位置に付けるのは無理ですねぇ……」だそうで。

キックスタンドがないと駐輪は結構苦労します。 立てかける場所がない=駐輪できない ですからね。駐輪場では(立てかけられる端が空いてなければ)アウトです。

価格

勝者:『Escape R3』

Escape R3 は 51000 円、ROMA 4 は 69000 円です。

※実際の価格は時期や店鋪によって若干異なることがあります。

総評

価格から性能面まで 基本的に Escape R3 が優勢 です。ただし 頑丈さだけは ROMA 4 に軍配が上がります

なので、どちらを選べばいいかかは、

  • あまり自転車屋さんで修理したくない → ROMA 4
  • それ以外 → Escape R3

を基本として、さらに見た目も考慮に入れると良いでしょう。

おわりに

GIANT(ジャイアント) の「Escape R3」と、Bianchi(ビアンキ) の「ROMA 4」の二つについて比較してみました。参考になりましたら幸いです。

関連記事

ママチャリからクロスバイクに乗り換える際のメリットやデメリットの話です。

stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com

stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com