ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

あなたは何個知っている?付箋から画面キャプチャまで、便利な Windows 標準アプリ 6 選

Windows には便利なアプリが標準で入っています。付箋や画面キャプチャなど、特に便利なものを 6 つほど紹介します。今日から早速活用して、仕事やプライベートで役立てましょう!

(1) notepad (メモ帳)

f:id:stakiran:20190108082623j:plain

言わずと知れたメモ帳です。

本格的な文章を書くには役不足ですが、てっとり早くメモしたい場合に意外と重宝します。文字サイズを変更できたり、F5 キーで現在日付を挿入できたり、と少しだけ気の利いた機能もあります。

(2) mspaint (ペイント)

f:id:stakiran:20190108082724j:plain

言わずと知れた画像編集ソフトウェアです。

絵を描くのにも使えるでしょうが、仕事で Windows を使っている方は、PrintScreen キーによるスクリーンショットの保存などに用いることが多いのではないでしょうか。

「拡大」や「縮小」で表示サイズを変えてみたり、「選択」と「サイズ変更」を駆使してモザイクを入れたり(モザイクをかけたい範囲を範囲選択後、25% にサイズ変更 → 400% にサイズ変更を行う)、と使い方次第で活躍してくれます。

(3) calc (電卓)

f:id:stakiran:20190108082747j:plain

電卓です。

いちいちパソコンから離れて電卓を叩いたり、手元で紙とペンを用意して筆算したり、といった必要がなくなります。

(4) snippingtool (画面キャプチャツール)

f:id:stakiran:20190108082807j:plain

画面キャプチャツールです。

マウスで範囲指定するだけで画面をキャプチャできるという簡単な使い方が魅力的です。蛍光ペンで線を引くこともできるので、ちょっとした画面を示すのにはもってこいです。

(5) stikynot (付箋ツール Sticky Notes)

f:id:stakiran:20190108082820j:plain

付箋紙です。

画面上にペタペタと貼り付けるように、付箋っぽいウィンドウをあちこちにつくることができます。終了しても内容は保存されます。職場でも使っている方は結構いらっしゃいますね。やはり現実の付箋のような、ごく自然な感覚で使えることが大きいのだと思います。

メモとして使えるのはもちろん、TODO など「目に入れておきたいこと」を置いておきたい時に重宝します。

(余談) Sticky とは「(粘着性があって)べたべたする」という意味の形容詞で、そこから転じて「付箋」という意味もあります。付箋は粘着性のあるのりで貼り付けますよね。ちなみに Sticky Note だと「付箋紙」を意味し、「紙」であることがより明確になります。付箋紙というとポスト・イットが有名ですが、ポスト・イットは 3M の商標です。

(6) psr (問題ステップ記録ツール)

f:id:stakiran:20190108082841j:plain

あまり知られていませんが、これはキーボードやマウスの操作を記録し、その過程の画面をすべて保存して一枚の文書を作成するツールです。手順の共有に便利です。

元々はその名のとおり、何か問題が起きた時に「私はこのような操作をしました」という手順を教えるために使う記録ツールですが、手順を記録あるいは共有したい用途全般に重宝するでしょう。

(おまけ) アプリを素早く開く方法

おまけとして、これらアプリを素早く開く方法も併せてご紹介しておきます。

ご存知の方も多いかもしれませんが、「ファイル名を指定して実行」という機能です。

f:id:stakiran:20190108082857j:plain

Windonws キー + R キーを押してこのダイアログを開き、コマンドを入力するだけで指定アプリを起動できます。たとえばメモ帳なら「notepad」で起動できます。他のアプリについては以下のとおりです。

アプリ名 コマンド
メモ帳 notepad
ペイント mspaint
電卓 calc
スニッピングツール snippingtool
付箋 stikynot
ステップ記録ツール psr

この呼び出し方に慣れると、(タイピングの速さも必要ですが)数秒でサクっと起動できてグンと便利になります。

(余談) 「ファイル名を指定して実行」についてもっと詳しく知りたい方は、宣伝になって恐縮ですが、以下電子書籍をどうぞ。

また、上記書籍の元ネタとなった記事(こちらは無料)もあります。ただ技術者向けの記事で、初心者向けの説明はだいぶ端折ってあります……。

qiita.com

おわりに

Windows 標準アプリのうち、特に使えるものを 6 つほど紹介しました。ぜひ活用してみてください。

また、「ファイル名を指定して実行」などを使えば素早く呼び出せるので、併せて活用するとさらに便利です。