ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

uBlock Origin を使ってネットの誘惑を断ち切る

ネットの誘惑は怖いですよね。ついついネットサーフィンしちゃって、気付けば数十分が経ち、ひどい時は一時間以上も!上手いこと誘惑を断ち切りたいなと思ってて、やっと使えそうな方法を見つけました。uBlock Origin です。

uBlock Origin とは

ブラウザ拡張機能の一つで、悪質な広告をブロック(非表示)するものです。うっかりアクセスするのを防ぎ、またページの読み込みが重たくなるのも回避できます。

Firefox または Google Chrome で利用できます。

どうやってネットの誘惑を断ち切るのか(アイデア)

uBlock Origin はとどのつまり「指定したパターンに合致する URL(から読み込まれるデータ)をブロックする」だけです。悪質な広告については、(uBlock Origin 開発者や有志の手により)最初から URL がたくさん登録されているのでブロックできるわけですね。

他にも自分で指定してブロック対象を追加することもできるのですが……この使い方をちょっと工夫します。

すべての URL をブロックするのです

そうすれば、どのページを開いてもブロックされるようになります。これはネットを見れないこととほぼ同義です。誘惑を断ち切れる、と言えるのではないでしょうか。

どうやってネットの誘惑を断ち切るのか(方法)

では設定方法を見ていきましょう。

まずは uBlock Origin のダッシュボードを開きます。

f:id:stakiran:20190113093641j:plain

[Myフィルター] タブを開きます。

f:id:stakiran:20190113093655j:plain

フィルターとして「すべてのURL」を意味する「*」を入力し、変更を適用します。

f:id:stakiran:20190113093716j:plain

これで設定完了です。

設定後

設定したらどうなるのでしょうか。また設定解除方法はどうやるのでしょうか。そのあたりの話をまとめます。

ウェブサイトはどのように見えなくなるか

設定できたら、早速ウェブサイトを開いてみましょう。

以下は Google を開いてみた例です。

f:id:stakiran:20190113093753j:plain

ブロックされていますね。

一時的に見たい場合はどうするか

「どうしても一時的に見たい」

そんなケースがあるかもしれません。

そんな時は「一時的」ボタンを押せば、一時的に見れるようになります。

※ちなみに「恒久的」ボタンを押すと、後述するホワイトリストに追加されます。

設定を解除したい場合はどうするか

設定を解除したい場合、設定時に書いた「*」を消してください。

あるいは「!*」のように先頭に ! を書いても OK です。(先頭に ! のある行は設定とは扱われませんので、無効にしたい設定は ! を付けておき、また設定したい時に ! を外す、という使い方が便利です)

設定したのに見れるサイトがあるのですが?

もしかしたら「設定したのに見えちゃうんだけど?」という現象が起きるかもしれません。

それは ホワイトリスト が働いているからです。ホワイトリストとは 指定した URL については uBlock Origin を動作させない、という例外設定です。たぶんあなたが過去に意識的に(or 気付かずに誤って)設定したのだと思います。

設定は [ホワイトリスト] タブから見ることができます。

f:id:stakiran:20190113093811j:plain

また、ホワイトリストに設定された URL にアクセスすると、アイコンがグレーになりますので、ここがグレーかどうかで判断することもできます。

f:id:stakiran:20190113093843j:plain

このアイコンをクリックして有効(ホワイトリストから外す)、無効(ホワイトリストに入れる)を切り替えることもできます。

まとめ

  • uBlock Origin で「すべての URL」をブロックすることでネットの誘惑を断ち切る
  • Myフィルターに「*」を追加すれば、「すべての URL」をブロックできる
  • ただしホワイトリストに含まれる URL はブロックされない

おわりに

uBlock Origin を使ってネットの誘惑を断ち切る方法について取り上げてみました。

「ちょっとネットを遮断したいな」と思ったら、この方法を使って一時的に遮断環境をつくっちゃいましょう。

ネットの誘惑に苦しんでいる方はぜひ試してみてください。