ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

ポメラ DM200 のカレンダー機能を賢く使うための TIPS 5 選

f:id:stakiran:20190120094455j:plain

出典: 「ポメラ」関連 取扱説明書ダウンロード | ファイルとテプラのキングジム

ポメラ DM200 のカレンダー機能はシンプルで使いやすい機能ですが、使い方を工夫するともっと賢く(効率的かつ便利に)使えます。実用的な TIPS を 5 つほどまとめてみました。

TIPS(1) 前の月/次の月に「一発で」ジャンプする

前の月は F1 キーまたは Alt + ↑キー で、次の月は F2 キーまたは Alt + ↓キー でジャンプできます。カーソルキーの↑や↓を連打するよりも圧倒的に速いので、ぜひ覚えたいところです。

TIPS(2) カレンダー本文を検索する

F3 キーで検索機能 を呼び出せます。記入したメモを対象に検索を行い、ヒットした日付にジャンプできます。

この検索ですが、カレンダー機能をメモとして使っている場合は超重要です。というのも、検索を使えば、どんなに期間が離れたメモでも一発で開ける からです。

TIPS(3) 年月を「●●用のメモ領域」に割り当てる

これはたとえば 2000 年 1 月をブログネタ用のメモ領域にする といったことです。この場合、2000 年 1 月 1 日から、1 月 31 日までの、計 31 日分のメモ領域を確保できたことになります。

ここで「え?普通にファイルにメモすればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、あえてカレンダー機能でメモをするのには理由があります。

カレンダー機能は、ファイルを開いたままでも開ける のです。

もし他のファイル B にメモしていたとして、B を見たい場合は、今開いているファイル A をいったん閉じる必要があります。これが面倒くさいんですよね。カレンダーにメモしておけば、ファイル A を閉じる必要はありません。

TIPS(4) すぐに検索できるようなキーワードを選ぶ

TIPS(3) では指定年月をメモスペースとして使うと述べましたが、ここで困るのが 2000 年の 1 月を開くまでが大変 だということです。TIPS(1) のショートカットで月単位でめくったとしても、1年は12ヶ月、で今は 2019 年ですから、19*12 = 200回以上はめくることになります。非現実的ですね。

じゃあどうするかというと、検索で一発で 2000 年 1 月にジャンプできるように します。

もっと言うと、2000 年 1 月のどこかの日に、検索でアクセスしやすいキーワードを書いておきます

僕は全角のアットマーク「@」を使っています。

  • @ブログ …… ブログネタ。2000 年 1 月を使用。
  • @A …… 小説Aのイベント管理。2010 年 4 月が舞台。

こんな感じですね。

ブログネタを見たい時は、カレンダーを開いて、F3 で検索機能を呼び出して、「@ブ」と書いて検索するだけです。何百回とめくることなく、一発で 2000 年 1 月の領域にアクセスできます。

TIPS(5) 用途の衝突に対処する

カレンダー機能を多用していると、たまに 用途の衝突 が発生します。

たとえばカレンダーを「日記用途」と「今書いている小説 A のイベント管理用途」の 2 つの用途で使っていたとして、2019/01/19 が小説 A におけるヒロイン告白イベントだとします。すると、 「2019/01/19 の日記」と「小説 A 用の "ヒロイン告白イベント" というメモ」がバッティングしちゃいます。これが用途の衝突です。

用途が衝突した時は、対処法は 2 つあります。

  • 対処1. そのままごっちゃに書く
  • 対処2. 片方を諦める

対処1. そのままごっちゃに書く

これはどちらの用途も同時に使うということです。

「2019/01/19 の日記」と「小説 A 用の "ヒロイン告白イベント" というメモ」、どちらとも 2019/01/19 のメモに記入します。

当然ながらメモの中身が「日記」と「小説 A の設定」とでごっちゃになりますが、これは致し方ありません。

しかしながら書き方を工夫すれば、ある程度はキレイになります。この場合、 「小説 A の設定」は一言で済むでしょうから、一行目に書く と良いでしょう。逆に、日記については、そう頻繁にアクセスするものでもないし、見たい時は当該日のメモを開いて最後まで開きますから、後ろの方に書いておけばそれで良いです。

以上を踏まえて、僕だったら以下のような書き方にしますかね。

ヒロイン告白イベント
---
ここに 2019/01/19 の日記を書く
――
――
――
...

こうすれば見易いと思います。

ごっちゃに書く場合、書き方を工夫すればある程度はキレイに整います

対処2. 片方を諦める

用途が衝突した場合、片方を諦めれば衝突もなくなります。

この場合、日記用途を諦めるか、小説 A のイベント管理を諦めるか、のいずれかですね。

ですが、諦めた方のデータは削除しないといけない ので面倒くさいです。まあ気にならないのなら残していても構いませんが、気にならない神経の持ち主なら、対処1 で良いのではと僕は思います。

おわりに

ポメラ DM200 のカレンダー機能を(特にメモ用途で)活用する TIPS を 5 つほど紹介しました。参考になれば幸いです。

「他にもこんな使い方があるよ!」などありましたら、ぜひ教えてください!