ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

最小限と最少限と最低限の違い

f:id:stakiran:20190217090839j:plain

ふと思ったのですが、最小限と最少限と最低限の違いって何なのでしょうね。調べてみました。

結論

  • まず 最少限という言葉は間違い なので使わないこと(「最多限」という対義語はありません)
  • 最小限と最低限については、ぶっちゃけどっちでもいいです

いいかげんな結論に見えますけど、ちゃんとワケがあるんです……。

最小限と最少限と最低限の違いを探る旅

では、最小限と最少限と最低限、これら 3 つの意味の違いを探す旅へと出かけましょう。

まず最少限は除外できる

まず「最少限」という言葉ですが、こんな言葉は存在しません。あるとしても 誤字 です。

なぜ存在しないかは、対義語を考えてみるとわかります。

最少限 ⇔ 最多限

最多限、という言葉はありません。

ここで「最多限って言葉が存在しないのはなんで?」と疑問に思われるかもしれませんが、それは僕にもわかりません。

残るは最小限と最低限、2 つだけだ!

さあ、残り 2 つとなりました。

最小限と最低限。

これらの意味の違いですが、とりあえず辞書を引いてみましょう。デジタル大辞泉の解説です。

最小限(サイショウゲン)とは - コトバンク によると、

ある範囲内で、最も小さいこと。最小限度。

また、最低限(サイテイゲン)とは - コトバンク によると、

いちばん低いほうの限界。最低の限度。

……ふむぅ。わかりません。限度が最小なのと最低なのって何が違うんでしょうか。

最小(サイショウ)とは - コトバンク については、

いちばん小さいこと。

また 最低(サイテイ)とは - コトバンク については、

いちばんひくいこと。

つまりは「小さい」と「低い」の違いですか。……いや、さすがにこの二つの違いは感覚的にはわかります。というより、これ以上辞書を引いてもらちが明かない(引いてみればわかりますが意味が何十と並んでます)ので、いったん諦めます。

活用例を調べてみよう

少し視点を変えて、活用例を調べてみることにしました。

「-最少限」を付けていますが、これは冒頭で取り上げた「最少限という言葉は無いよ」的な解説記事を検索結果から弾くためのものです。

検索結果を眺めてみると、まず定義絡みのページとしては、辞書以外では

Q&A サイトくらいしかヒットしません。そして「高低なら最低限、大小なら最小限」という、当たり前のことしか書いてない。他の Q&A サイトページでも同じです。

定義絡み以外のページとしては、たとえばミニマリストのページなどがヒットしますが、人によって最小限だったり最低限だったり、はたまた SEO 対策なのか両方とも使っている人もいます。ミニマリストがモノについて語るケースでは、高低よりも大小ですから「最小限」がふさわしそうですが、「最低限」を使うミニマリストも多数います。

でもこれ、よく考えてみれば 持ち物の数という「値」が高い or 低い、と解釈すれば「最低限」も使える んですよね。

……だめだ、使い分けが全然わからない。

それからも寄り道しましたが……

その後も英語で調べてみたり、「この名詞に対してはどっちを使う?」を調べてみたり、と工夫してみましたが、確たる答えは得られませんでした。

ここで一つ、皆さんに尋ねたい。

正直に言ってください。みんな、テキトーに使ってるよね?

……僕もテキトーですね。特に意識したことはなかったです。

そして結論を出す

まとめましょう。

  • 最小限と最低限の意味は、定義上では 対象を大小で捉えるか高低で捉えるか次第である
  • しかし、そんなことを考えて使い分けている人は(少なくとも検索結果の限りでは)いないように見える
  • そもそも 大小で捉えられるものは高低でも捉えられる(逆もまた然り)
    • 極端な話、「~~の値」と解釈すれば、どちらでも捉えられます

だったら、どちらでも通じるし、もうテキトーでいいんじゃね、と僕は結論付けました。

おわりに

以上、最小限と最少限と最低限のお話でした。

p.s. 「最低限には対義語がないから最小限を使えばいいのでは?」とひらめいたのですが、最高限という言葉が普通に存在しました。

関連記事