ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

昼休みの運動をやめました

f:id:stakiran:20190312193205j:plain

会社の昼休みで運動をしていたのですが、色々と問題があり、やめることにしました。

なぜ運動を始めたか

そもそもなぜ昼休みに運動しようと思ったのか。理由というか背景が色々あります。簡単に書き殴ってみます。

時間がもったいないから

昼休みはてきぱき過ごせば(食堂が混雑する前にさっさと動いてさっさと食べれば) 30-40 分くらいの時間が余ります。30 分と言えば本をそこそこ読めたり、ブログ記事の下書きが一本書けたり、パソコンで何らかの改善や調べ物ができたり、とそれなりの時間。

何もしないのはもったいないと常々思っていました。

食後 30 分ではどうせ大したことできない

しかしながら、本当に集中を要する趣味(そして僕がたしなむ趣味はえてしてものづくりなので集中を要します……)は意外と楽しめません。物事には準備と撤収があり、ここには「頭を切り替える」といった目に見えない過程もあります。

僕の場合、午前中はどっぷり仕事しており、かつ衆人環視に晒されている(広いオフィスに何百人)わけですが、一方で趣味は別の方向で頭を使う&人に見られたら恥ずかしいものが多いです(ブログにせよ小説にせよ)。頭の切り替えがそれなりに必要なのですが、30 分だと正直足りないんですね。切り替えて、ちょっと取り組んだら、もう終わっちゃう。

仕事はただでさえ疲れるのであまり頭使うことしたくない

僕の場合、 真面目に働ければ定時間まで頭が保ちません。そんな状態で、昼休み中にも頭を使っていたのでは、当然仕事に割ける体力ならぬ脳力も減ってしまう。というわけで、昼休みは休んだ方がいいとも思いますし、実際「昼休みくらい頭使いたくねーなぁ」と思ったことも一度や二度じゃありません。

自席は居心地が悪い

しかし自席って居心地が悪いんですよね。

まず 省エネで暗いので、本も読みづらければモニタも見づらい です(いや読めないことはないですが、暗い場所で読むと目に悪いとか僕はそういうのを気にするタイプです)し、たまに電話がかかってきたり、上司が割り込んできたり、雑談が振られたりします。一人になれぬ。 割り込みはやめてくれい

かといって食堂やカフェなどは人混み

幸いにも、僕のオフィスには食堂やカフェがあるため、そこでくつろげばいいんじゃないかと思いがちですが、普通に人混みがエグくてダメです。繁華街のカフェと大差ない密度だと思います。くつろげるわけがない。

……運動ならできんじゃね?

そういうわけで昼休みの過ごし方に迷っていた僕ですが、ふと「運動ならできるのでは」と思いました。

そういえば非常階段を昇降している人が何人かいましたし、前のオフィス(田舎です)では着替えて走りに行ってる人もいました。

よし、運動しよう。

というわけで昼休み運動マンになりました。

どこで運動していたか

そんな僕が会社のどこで運動していたかという話ですが、二箇所あります。

晴れてる時は裏庭

今のオフィスは敷地が広く、ちょっと大きな学校 + 一部の建物を高層ビル化すれば大体合ってます。「裏庭」のように、関係者しか入れないような広場っぽいエリアもあったりします。

人通りが少ないこともあり、僕はその「裏庭」で体を動かしてました。

まあ入り口が近いこともあってちらほら人が通るのですが、気にしません。ちゃんと人の動線だから避けてますし、警備員さんもスルーしてくれました。この辺の要領は、ストリートスポーツで遊んでたことがあってお手の物です。

雨の時はフロアの隅っこ

フロアもそこそこ広く、普段は誰も通らないような隅っこエリアもあったりします。非常階段そばとか、業務用エレベーターそばとか、倉庫前とか、そういった場所ですね。

僕は雨の日は、最も人通りが少ないであろう場所を選んで、そこで運動してました。

こちらについても、人がそこそこ通る(しかも 同じフロアの人なので知り合いや「顔だけは知ってる」人が多い )場所でしたが、気にしたら負けなので気にしないことにしていました。影でどう言われてるかは知りません。

運動として何をしていたか

さて、肝心の「運動って何してたのよ」という話です。

結論を言えば シャッフルダンス です。

どんなものかわからない方は、以下動画を見てください。

www.youtube.com

一言で言えば、地面を高速ですり足させることで、滑るように見せるダンスです。

このシャッフルダンスですが、ランニングマンという基本技がありまして、これが運動としてピッタリなんですよね。

  • 負荷が自由自在
  • 曲に合わせながら動くと音楽 + 運動で二重に楽しい
  • あちこち動ける&上半身は自由に動かせるので、飽きない
  • 何の道具も無しに、すぐに始められる

僕は去年、ダンスラというダンスゲームからシャッフルダンスを知ったのですが、これと出会えて本当に良かったと思っています。僕が今まで見てきた中で一番の、手軽で楽しい最強の運動手段です。ジョギングよりもランニングよりもジムよりもなわとびよりも自転車よりもパルクールよりもキックスケーターよりも良い。

興味ある方は以下もどうぞ。

なぜ運動をやめたのか

つまり僕は 昼休みにシャッフルダンスで運動していた わけですが、ではなぜ、そんな運動習慣をやめることにしたのか。

理由1. 30 分だと足りないから

運動って真面目にやるとしたら、準備運動やクールダウンが必要なんですよね。

若い頃はその辺をはしょっても問題無かったのですが、アラサーの僕にはキツすぎたようです。具体的に挙げると、

  • 準備運動しない ← 骨や関節や筋肉を痛める
  • クールダウンしない ← 疲労が引かない
  • 汗拭かない/着替えない ← 風邪引く。体臭もキツイ

などです。

かといって、このあたりを真面目にやりだすと、30 分は全然足りません。倍の 1 時間くらいは欲しい……。

理由2. 時間を意識しすぎてストレスが溜まるから

理由1もあって、昼休み中の僕は結構シビアに動いてました。

(いかに食堂の混雑を回避できるかの戦いだ……)

(今日のメニューは A と B と C か。A は栄養少ないな、B は食うの時間かかるやつやな、とすると C か、だが量が足りないから……)

(つーか昼休み時にメニューで悩むのはバカバカしいから午前中にメニューはチェックしておくか、カレンダーに「メニュー見に行け!」の定期予定を仕込んで、と)

(よし 12 分で食ったぞ、早く移動するぞ、でも早歩きすると腹痛くなるんだよな、慎重に、でもなるべく早く……)

こんな感じです。そりゃストレスも溜まるわ。

そもそも運動中も(うっかり昼休み超えてしまわないように)ちらちら腕時計を見なければならず、なんていうか 時間を逐一気にしているのが本当にストレス でした。

理由3. 汗をかく&風邪を引きやすい

運動ですから当然汗をかきます。

別にマラソンのような有酸素運動ではなく、30秒~2分動くことを何度か繰り返すだけなのですが、それでも汗が出るわ出るわ。 今年一番の寒気の時期が一番快適でした(タオル要らずだった)。2019/03/12 現在くらいの気候だと、もうダメですね。すぐ汗出る。

汗って面倒くさいんですよね。服は濡れるし、臭いは残るし、放っておくと体温奪いやがるから風邪をひきやすくなる。

ここで厄介なのは、シャッフルダンス(を使って運動すること)が 有酸素運動と無酸素運動のちょうど中間くらいの運動 だということです。

まず有(無)酸素運動について整理しておくと、

  • 有酸素運動
    • ランニングとか長時間動くやつ
    • 汗かく
    • 慣れたら筋肉はあまり壊れないので無酸素ほど危なくはない
  • 無酸素運動
    • いわゆる筋トレ
    • 筋肉が壊れる&免疫も落ちるので危ない(アスリートが風邪ひきやすいのはこれ)
    • でも汗はあまりかかない

です。続いてシャッフルダンスですが、ちょうど有酸素と無酸素の中間くらいなんですよね……。有酸素的に汗かきますし、無酸素的に免疫も落ちる。悪いとこどりです。

ついでに言うと、ここに花粉が加わります……。

理由4. 疲労で後の業務に差し支える

ガッツリ運動した後は、やはりしばらくはまともに働けないものです。

ジムでガッツリ鍛えた後に、はいデスクワークしましょーが出来るかって話ですよね。これが有酸素的に汗流した後か、無酸素的に筋肉壊しただけなら、まだ問題無いのでしょうが、どっちもやってますからね。クソしんどい。

理由5. つい無茶してしまう

僕は承認欲求が強い上に、精神論的な努力厨なところがあるので、つい無茶して張り切って練習してしまうんですよね。

誰よりも長く動き続けたいし、誰よりも速く動き続けたい。そのためには自ら進んで有酸素も無酸素もやります。そりゃ疲れるし、身体も壊すわ……。

今後はどうする?

さて、最後のパートです。昼休みに運動をやめました、じゃあ代わりに何をするの?という話です。

しばらくは趣味の小説でのんびり遊ぼうかなと思ってます。もちろんガチで人気狙いに行くような疲れる創作ではなく、最悪公開しなくてもいいようなお気楽なものです。最近将来的なことや打算的なことを考えすぎていて、ちょっとウンザリしているので、リフレッシュしたい。

本当はブログ書いたりしたいんですけど、PC を持ち込むのは正直面倒くさいですからねぇ。小説ならポメラ DM200 だけで済みますから。本当にポメラは神です。

おわりに

最後、ポメラ推しに流れちゃいましたが、昼休みの運動を始めてからやめるまでの過程について、ざっと書いてみました。