ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

Twitter でノイズの少ないエゴサーチを行うための 6 のコツ

f:id:stakiran:20190322185944j:plain

Twitter でエゴサーチを行う際、ノイズ(関係のないツイート)を読み飛ばしながらチェックしている方も多いと思いますが、ノイズが多いとチェックにも時間がかかります。そこで今回はノイズを減らすコツをまとめてみました。

コツ1. ノイズの少ない名前を使う

極端な話、「A」というハンドルネームやブログ名だったとしたら、エゴサーチが不可能であることは想像に難くないと思います。エゴサーチは ノイズが少ない(被りづらい)名前の方が圧倒的に楽 です。

そもそもエゴサーチに限らず、ノイズが少ない方が検索もされやすいので、もしノイズの多い名前を使っている方は、できるだけ早くノイズの少ない名前に変えた方が良いと思います。

コツ2. 自分の発言を除く

自分のアカウント名で検索すると自分のツイートにもヒットしますが、これは邪魔なので除きましょう。

検索キーワードに以下を追加します。

-from:@自分のアカウント名

from が指定アカウントの発言を意味する指定で、先頭にマイナスがついているのはその否定です。つまり「指定アカウントの発言でない」を意味します。ここに自分のアカウント名を指定すれば、自分アカウントの発言でない、という条件になるわけです。

コツ3. 日本語で検索するなら "" で囲む

検索キーワードに日本語を含める場合は、必ず二重引用符 "" で囲みましょう。

たとえば僕のブログ名で言いますと、

  • X ストレスフリーなソロ充ライフ
  • O "ストレスフリーなソロ充ライフ"

という感じです。

コラム: なぜ "" で囲む必要があるのか

なぜこんなことを行う必要があるかというと、 日本語全体を一つのキーワードとして認識させたい からです。

これはコンピュータの話になるのですが、コンピュータは日本語を解釈するのが苦手で、「ストレスフリーなソロ充ライフ」というキーワードを素直に「ストレスフリーなソロ充ライフ」という一つのキーワードだと解釈できません。内部的にはたとえば「ストレスフリー な ソロ充 ライフ」みたいに解釈していたりします(四つのキーワードからなる日本語)、ひどい場合は「ス ト レ ス フ リ ー な ソ ロ 充 ラ イ フ」だったりします(14のキーワードというか文字からなる日本語)。

英語だと「単語はスペースで区切られている」というシンプルなルールがあるのですが、日本語はそうではなく、ゆえにプログラムで「単語」というものを確定しづらいのです。だからコンピュータ界隈では「一つのキーワードとして指定させたいなら "" でくくってくれ」というルールが定着しています。実際、Google など他の検索サイトでもこのテクニックは使えます。

コツ4. URL で検索する場合も "" で囲む

ブログやウェブサイトをお持ちの方は、URL でエゴサーチを行う手もあります。その際、やはり 二重引用符 "" で囲む ことを忘れないでください。

また、URL 冒頭の部分(https:// など)も要りません。

僕のブログ https://stressfree-fulfilling-solo.hatenablog.com/ を例にしますと、以下のとおり。

コツ5. 日本語ツイートのみを対象にする

ハンドル名やブログ名が英語で、かつ短い場合、英語ツイートもヒットしやすくなって邪魔です。これを防ぐには、

lang:ja

というキーワードを指定します。これは「日本語圏のみ対象にする」という意味です。

ちなみに、応用して

-lang:ja

とすれば「日本語圏以外のみ対象にする」こともできます。(ただしこれは実は単に日本語を含まないツイートを意味するので、日本人の「たまたま日本語を含まなかったツイート」も検索されちゃいます)。

コツ6. ノイズを個別に除外する

ノイズの少ないエゴサーチを実現するためには、たいていの場合、以下のプロセスを要します。

試しにエゴサーチしてみる → 検索結果を見る → 邪魔なツイートを除外する条件を考えて追加する

条件として考えられるのは、以下の三つでしょう。

  • (除外) ノイズを発している人 XXXX を -from:@XXXX で除外する
  • (除外) ノイズを発しているキーワード YYYY を -from:YYYY で除外する
  • (追加) ノイズがあまりに多すぎるので、キーワード ZZZZ を追加して絞り込む

除外については前述しました。

追加についてはここで説明します。これは、より具体的なキーワードで検索結果を絞るということです。たとえば音楽グループAAA(トリプル・エー)で検索したい場合、「aaa」だと当然ながらヒットしませんので、「lang:ja」と「歌」を追加します。検索結果はだいぶマシになります。

以下を見比べてください。

おわりに

エゴサーチは何度も行う作業だと思います。ノイズが多いとそれだけ時間がかかり、またノイズだけでなく必要なツイートも読み飛ばしてしまうかもしれません。ノイズを除外して、効率的にエゴサーチしましょう。