ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

池袋、秋葉原、横浜 etc ダンスラッシュが盛り上がっている東京都内周辺店舗まとめ

人口の多い関東は何事も盛り上がりがちですが、ダンスラッシュも例外ではありません!今回は関東の、東京都内周辺で特に盛り上がっているダンスラの店鋪についてまとめてみました。覗いてみたい方も、遠征したいプレイヤーの皆さんも、ぜひ参考にしてください。

https://pbs.twimg.com/media/EBVHeIwUEAAWatX.jpg

(出典)ラウンドワン池袋店の Twitter アカウント

最初に結論

Q&A 形式でまとめてみました。

Q: 関東で盛り上がっている場所はどこか?

まず地域で言うと 池袋秋葉原 が二強です。ここに 横浜新宿 が続きます。

店鋪で言えば池袋が二店、秋葉原、横浜、新宿がそれぞれ一店ずつあります。詳しくは後述。

Q: どの店鋪に行くべきか?

基本的には次のとおりです。

  • 実力者を生で見たい、あわよくば交流したい → 池袋
  • (外国人観光客含め)とにかく目立ちたい、承認されたい → 秋葉原

しかしながら、交流会などイベントや、あとはバースト(※1)が起きないと人がまばら……なんてことも稀にあるので、Twitter で事前に調べてから行くのが良いでしょう。

※1 バーストとは有名プレイヤーの「~~に遠征します」や「今日~~に行くわ」発言により、プレイヤーがいつも以上に集まること。

Q: 横浜や新宿はどうか?

池袋や秋葉原ほど盛り上がっているわけではなく、また普段は閑散としている率も高いので、あえて行く必要は無いでしょう。

ただしバーストが起きると 10 人単位で集まることがありますし、店鋪主催の交流会が開催されることもあるので、そこに被せたいなら Twitter 等で事前に情報を集めておきましょう。

店鋪詳細

ここからは各店舗に関する詳細を書きます。かくいう僕も、実際に何度も遊んだことのあるので、リアルな体験をお届けできればと思います!

池袋

池袋は全国で最もダンスラが盛り上がっている地域です。立地もさることながら、KONAMI 公式のイベントが主催されるなど当初から群を抜いて勢いがあり、今なお続いています。

店鋪は二店あります。セガ池袋 GiGO(ギゴと読みます)ラウンドワン池袋 です。どちらも池袋駅東口からサンシャイン方面に向かうと辿り着けます。お互いに隣接しており、徒歩 1 分で行き来できるのも魅力です。

セガ池袋 GiGO

ギゴの愛称で親しまれる、国内で最も盛り上がっているであろう店鋪です。

筐体:フロア 3 F に 4 台設置されています。

ギャラリー:多いです。フロア入口から見える位置にあることと、エレベーターのそばにあることから、通行人がよく足を止めます。

プレイヤー:多いです。プレイヤーは「ギゴに行けば誰かいる」と期待している節があると思います。僕もその一人ですね。実際、Twitter や YouTube の有名人を見かけることも少なくありません。

時間帯の傾向:僕が通う休日についてお話します。開店直後の 10:00 から 12:00 くらいまではまばらで、4 台すべて埋まることは稀ですが、午後から次第に混んできて、4 人待ち、ギャラリーも 6 人以上なんてことがざらにあります。夕方以降や夜に盛り上がることもあります(私見ですがプレイヤーは夜型人間が多いです)。

ちなみに、タイミングによって 10 人をはるかに超える人数がぎゅうぎゅうに集まることもあります。最近では 2019/08/17 の盛況ぶり が朝から凄かったようです(僕は見逃しましたが)(リンク先は syun さんという福岡の有名プレイヤーさんの動画です)。

※このような バースト は(特に有名な)プレイヤーの「東京に遠征します」や「今日池袋行くわ」といった発言から起こることがあります。

ラウンドワン池袋

池ラの呼称で親しまれる、池袋のもう一つの店鋪です。

筐体:フロア 2 F に 5 台設置されています。ちなみに 5 台は 2019/08/07 時点 で国内初です。5 台並ぶ様は圧巻の一言!

ギャラリー:あまり多くないです。空きスペースが通路なのと、周囲に他の音ゲー機種もあって細々としていることから、あまりギャラリーが溜まる構造になっていません。そういうわけで池ラは、黙々と遊びたいプレイヤーに好まれます。

プレイヤー:まあまあ多いです。まず「ギゴに行くのはちょっと」というプレイヤーがギゴではなくこちらに流れてくるのが一つ。それから筐体のメンテ(パネルの状態)が良好なので、スコアを狙いたいプレイヤーが来るのが一つですかね。バーストはあまり発生しないイメージがあります。僕はまだ見たことがありません。

時間帯の傾向:僕が通う休日についてお話します。基本的にギゴと同じく、開店直後の 10:00 から 12:00 はまばら、午後から次第に混み始めてくるという具合です。個人的には、仕事終わりの社会人プレイヤーや、夜型の実力者プレイヤーが夜に集っている印象があります。

秋葉原

多くの外国人が訪れる有名観光地。それだけに店鋪も異質です。

セガ秋葉原3号館

池袋に負けず劣らずな店鋪が、このセガ秋葉原 3 号館です。

筐体:フロア 5 F に 4 台設置されています。

ギャラリー:多いです。空きスペースはさして広くない通路だけなのですが、角に位置しているからか、よくギャラリーができます。そして何より「外国人観光客」が多い。5 人くらいにガン見されることは珍しくありません。あと無断撮影も珍しくありません。ひどい時は複数人から同時にカメラを構えられます……。

プレイヤー:多いです。バーストにより実力者が集まることもありますが、どちらかと言えば承認欲求の強いプレイヤーが集まっている印象です。僕もその一人だったりします(苦笑)

時間帯の傾向:僕が通う休日についてお話します。開店直後は少ないことが多いですが、正直傾向は読みにくいです。以前、僕が飲み会の帰りに寄った時は、22 時近かったのに何人もギャラリーがいました。

とにかくギャラリーの質が異質な店鋪なので、物好きな方はぜひ訪れてみてください。

他の店鋪はどうなの?

秋葉原は他にもダンスラを置いた店鋪がいくつかありますが、次いで有名なのが 東京レジャーランド秋葉原店 だと思います。

ダンスラが 2 台あり、筐体のメンテも悪くなく、扇風機や待ち椅子もあり、とこじんまりながら過ごしやすい環境となっており、黙々と遊ぶのに向いています。

新宿

新宿も店鋪が多い地域ですが、最も盛り上がりやすいのは タイトーステーション新宿南口ゲームワールド店 でしょうか。

東南口から徒歩 1 分の位置にあり、筐体は 2 台。交流会が月一ペースで開催され、盛り上がっているのが特徴でしょうか。直近では 8/24 にあります。

バーストはあまり起こりませんが、有名プレイヤーが踊っているのをたまに(Twitter で)見ることがあります。出会ったことはあまりないですね。

横浜

横ラの愛称で親しまれるのが ラウンドワン横浜駅西口店 です。

場所は紛らわしいので事前に調べておきましょう。みなみ西口が最も早いですが、それでも徒歩 5 分くらいでしょうか。

筐体は 2 台あります。ギャラリーやプレイヤーは、池袋や秋葉原には遠く及びませんが、その次くらいに多いと思います。空きスペースは広いですが、通路なので、ギャラリーは溜まりにくいですね。

横ラの特徴は 横ラ勢 というプレイヤークラスタがあることです。見た目で言えばただの 2 台持ち店鋪ですが、池袋、秋葉原、横浜というくくりでくくられるくらいの存在感があります。遠征プレイヤーも「東京」と「横浜」に分けて遊びに行く事が多いですし、バーストが起きて 10 人以上集まることもたまにあります。

ただ、池袋や秋葉原と比べると閑散とする率が高く、休日夕方でも並び待ちがない、なんてこともあります。

おわりに

関東でダンスラッシュが特に盛り上がっている店舗についてまとめてみました。

関東にお越しのプレイヤーさんも、関東にお住まいでまだいらしたことがない方も、ぜひ一度遊びに行ってみてください。刺激的なひとときを保証……はできませんが、ダンスラプレイヤーなら一見の価値がありますし、プレイヤーでない方も観光になると思います。

ではまた。