ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

ツイッター検索で過去のイベントや出来事に関する実況ツイートをいつでも拾えるようにする

楽しそうなセミナーやイベントや大会に参加できなくても、参加者たちの実況ツイートを拾うことで、ある程度情報を集めることができます。しかしツイッターはツイートの洪水なので、検索の仕方を工夫しないと上手く集められません。

今回はその工夫として「時期で絞り込む」テクニックを紹介します。

f:id:stakiran:20190826210939p:plain

※これはつい先日発生した Amazon Web Service の障害に関する絞り込みです。この結果をブクマしておけば、一年後でも当時の様子を読むことができます。

Twitter で特定の出来事に関するツイートを検索するコツ

出来事そのものを表すキーワードを使うのはもちろんですが、もうひとつ、欠かせないものがあります。

時期で絞り込む ことです。

具体的には since フィルターと until フィルターを使います。

since:YYYY-MM-DD で YYYY-MM-DD 以降のツイートのみ という指定になります。

until:YYYY-MM-DD で YYYY-MM-DD までのツイートのみ という指定になります。YYYY-MM-DD そのものは含まないことに注意してください。

したがって、ある特定の日(イベントはしばしば特定の一日のみ開催されます)のツイートのみを拾いたければ、

since:2019-03-12 until:2019-03-13

このように until の方だけ 1 日足せば OK です。

以上を踏まえて、検索の例をいくつか見ていきます。

イベントに関するツイートを検索する例

僕が直近読みたかったものを 3 つほど挙げます。

アウトラインプロセッシング入門

2019/03/09 のイベントを検索しています。

アウトライナーという箇条書きをストイックに追求した執筆・情報整理ツールがあるのですが、その第一人者 Tak. さんのセミナーです。僕も一度受けたことがあるのですが、アウトライナーは奥が深く、また聴講したいと思っていました。

そんな中、イベントが開催されていることが Twitter で流れてきたので、早速キャッチ。実況ツイートしてくれてる方のおかげで、ある程度ネタを追えるようになってます。ありがたい。

TokyoGirls.rb

2019/03/02 のイベントを検索しています。

Ruby というプログラミング言語の勉強会です。いわゆる IT エンジニアの勉強会ですね。

普段は僕が見向きもしない世界ですが、この勉強会は先進的な試み(男女比半々とか懇談会時の人見知り対策など)にチャレンジしていて、どうなるか知りたかったところでした。 開催者による詳細レポート を見れば事足りますが、Twitter 上でも当日の様子を知ることができます。

DANCERUSH STARDOM The 8th KAC

2019/01/26 のイベントを検索しています。

ダンスラ(DANCERUSH STARDOM)とは去年稼働したゲーセン向けのダンスゲームで、KAC は KONAMI 主催のゲーム大会です。1 月 26 日はダンスラの決勝戦でした。ダンスラにハマっている僕としては参加したかったのですが、予定が合わず、ということで会場の雰囲気だけでも……と祈る想いで探してみたら、少しだけツイートがありました。

さすがにツイートは少ない(※1) ですが、致し方ないでしょう。

※1 理由は色々あるでしょうが、主に二つあると思います。一つは、ダンスラのプレイヤー層が「Twitter で実況する」ことに抵抗のないビジネスパーソンやエンジニアとは違う人種だから。もう一つは、そもそもアウトライナーと TokyoGirls.rb が「PC を持って自席に座って受ける」からツイートしやすいのに対し、ダンスラ KAC は基本立ち見で、たった数分のパフォーマンスバトルを見るものなのでツイートもしづらいから。

Twitter も万能ではない

上記の例で見たように、Twitter 検索でイベントの当日情報を拾えるのは便利ですが、 どこまで拾えるかは参加者のツイート状況次第 です。

そしてこのツイート状況は、イベントや界隈の性質によって大きく変わってきます。少なくとも「あとで Twitter 見れば拾えるからいいや」と過信するのは禁物です。「えー、あまりツイートされてないじゃん……」なんてことになりかねません。

そもそも「ハッシュタグでつぶやこうとする人が皆無なイベント」だって多数存在します。僕の場合、地元のお祭りはツイートが皆無でしたね。高齢者と親子連ればかりで、Twitter で実況ツイートしようとする物好きが皆無なのです。このようなイベントは当然ながら、あとで Twitter で集めようという手は通用しません。

※余談ですが、世の中は Twitter でハッシュタグを使って発信するような人たちよりも、そうじゃない人の方が圧倒的に多いです。前者の世界にいると感覚が麻痺しがちですが……

終わりに

Twitter の since/until フィルターを使えば、イベント当日の様子を簡単に拾えるというお話をしました。

Twitter は(限界はありますが)情報を拾うのに本当に便利なので、ぜひ活用してみてください。