ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

ファイル、フォルダ、ディレクトリ、パスの違い

ICT の世界に携わることになった皆さんは、早速専門用語の洗礼を受けているかと思います。

よく見かける用語として「ファイル」「フォルダ」「ディレクトリ」「パス」……この辺の用語がありますが、意外と紛らわしいので解説します。

f:id:stakiran:20190828202232j:plain

フォルダとディレクトリは同じ意味

まず フォルダディレクトリ は同じ意味です。

どちらを使うかは OS、分野、ツール、仕事内容次第で異なるので、その世界の流儀に従いましょう。

【残り】

  • ファイル
  • フォルダ ★ここを解説しました
  • ディレクトリ ★ここを解説しました
  • パス

ファイルとフォルダの違い

ファイル とはデータのことです。文書ファイル、画像ファイル、動画ファイル、実行ファイル(プログラムの実体を表すファイル)などがあります。

フォルダ とはファイルを階層的に分類した時の、入れ物の一つ一つです。

フォルダの中にはファイルとフォルダを含めることができます。フォルダの中にフォルダがあって、さらにその中にフォルダがあって……のような階層構造も可能です。

【残り】

  • ファイル ★ここを解説しました
  • フォルダ
  • ディレクトリ
  • パス

パスとフォルダの違い

パス とは特定のファイルまたはフォルダの所在地を表したものです。

たとえばフォルダパスはこんな感じで、

C:\Users\Hanako\Desktop\Pictures

ファイルパスはこんな感じになります。

C:\Users\Hanako\Desktop\Pictures\20190826_集合写真.jpg

パスを見ると、所在地が一意にわかります。上記の集合写真ファイルで言えば、

  • C: フォルダに入っている Users フォルダ
    • ※ C: など一番上のフォルダは「ドライブ」や「ルート」と呼びます
  • Users フォルダに入っている Hanako フォルダ
  • Hanako フォルダに入っている Desktop フォルダ
  • Desktop フォルダに入っている Pictures フォルダ
  • Pictures フォルダに入っている 20190826_集合写真.jpg ファイル

という具合です。

一方、フォルダとはパスを構成する各部分それぞれを指します。上記の例で言えば、C: も Users も Hanako も Desktop も Pictures も全部フォルダです。

【残り】

  • ファイル
  • フォルダ
  • ディレクトリ
  • パス ★ここを解説しました

おわりに

本記事ではファイル、フォルダ、ディレクトリ、パスの違いについて解説しました。理解の助けになりましたら幸いです。