ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

タスク管理に必要な「自分について知ること」をアシストするツールを公開しました

commitas_demo

宣言から始めるタスク管理、と銘打ったツール「Commitas(コミタス)」をリリースしました。

紹介ページはこちら:https://stakiran.github.io/commitas-lp/

どんなツール?

一言で言えば 行動記録ツール です。

今からやることを入力 → 行動する → 次にやることを入力 → 行動する……

これを繰り返すとコミタス側に行動ログが貯まります。

一日の終わりにログをダウンロードして、中身をチェックします。そこには「いつ、何を、いつまでやったのか」という行動の履歴がずらりと並んでます。いわば 自分の「実際の」行動を可視化 することができます。

なぜこのツールをつくった?

タスク管理を成功させるには 自分の「実際の」行動を把握する ことが重要ですが、これは簡単には身につきません。

ならば、と自己把握能力を集中的に鍛える手段があれば良いのでは?と考え、このコミタスをつくりました。

詳しい背景

コミタスというツールの役割を、タスク管理の解説も交えて詳しく紹介します。

タスク管理に必要な三つの鍵

タスク管理を成功に導く鍵は三つあると考えます。

  • (1) 自己把握
  • (2) 計画
  • (3) 進捗確認(モニタリング)

(1) 自己把握

自分の行動、傾向、特徴、限界など 自分の仕様について知っていること です。

たとえば私は会社員で、平日はどう頑張っても一日 3~4 時間しか捻出できませんが、このことを知らずに 5 時間分のタスクを組み立てても、まず消化しきれないわけです。

もっと言えば、私が集中できるのは 3~4 時間のうち、せいぜい 2 時間なので、(家事雑務でもない限りは)一日 2 時間くらいまでしかタスクをこなせません。これを知らず、3 時間分のタスクを組み立てても、やはり消化しきれません。

自己把握とは 自分という現実を知る ということです。

現実以上のことはできないので、何よりもまずは現実を知るべきなのです。

(2) 計画

これは 目標を現実的に細分化すること です。

たとえば二ヶ月後に電子書籍を出版したいといった場合、いきなり書き始めることはしませんよね。

まずは以下のように分解するはずです。

  • 内容を考える
    • タイトル
    • 想定読者
    • 目次
    • ……
  • データフォーマットを決める
  • 執筆する
    • ……
  • 図をつくる
  • 表紙をつくる
  • ……

必要なら適宜、実行順序(上から順に行うなど)や締切を設定します。

このようにすれば目標までの達成度が可視化され、現実的に達成していくことが可能となります。

というより、細分化できない目標は達成できません。中には「いやいや、私は細分化しなくてもできるよ?」という方もいらっしゃいますが、それは頭の中で感覚的に細分化している(そしてそのことを自覚していない)だけです。

(3) 進捗確認(モニタリング)

自己把握し、自分に合った計画を立てても、まだ足りません。

日々そのとおりに行動できているかをチェックする 必要があります。

また、状況は刻一刻と変化するので、一度細分化したタスクリストに手を加える 必要性も多々生じます。そもそも最初から完璧なタスクリストが出来上がることはまずないので、この作業は多かれ少なかれ発生します。

言葉でいうと「当たり前のことじゃないか」と思いがちですが、これが難しいのです。

  • ちゃんと振り返ろうとすると数十分くらいかかることも珍しくない
  • でも日常は忙しい
  • 一通り仕事が終わった後は疲れ果てている(進捗を見る気にならない)

というわけで、進捗確認という行動に中々移れないのが現状です。

確実に移すためには生活や仕事量のコントロールに始まり、進捗確認を忘れないための仕組み(たとえばリマインダーをセットする)、スムーズに確認するための仕組み(たとえば質問集を用意してそれに答えるだけでチェックできるようにする)など、多彩な戦略と手段が必要となります。

コミタスがアシストするのは (1) の自己把握

コミタスがアシストするのは (1) の自己把握です。

(2) の計画と (3) の進捗確認には一切タッチしません。

つまりコミタス単体はタスク管理ツールではなく、これだけではタスク管理は行えません。コミタスはあくまで行動を記録するだけのツールです。

それでも意味はあります。

(1) の自己把握という、タスク管理に必要な三要素の一つを集中的にトレーニングできるから です。

コミタスを使う

以下ウェブサイトからアクセスしてください。

Commitas(コミタス): https://stakiran.github.io/commitas-lp/

動作環境や使い方などの諸情報も案内してます。

おわりに

タスク管理に必要な「自己把握」をアシストするツール、ということで行動記録ツール Commitas(コミタス)の紹介をさせていただきました。

タスク管理がいまいちできない、と悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。フィードバックなどもお待ちしております。