ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

腕時計、本当に必要ですか?

腕時計は必要か、不要か。これは賛否両論な話題ですが、僕は「いらない」と思います。

f:id:stakiran:20190902065121p:plain

腕時計が要らない理由

一言で言えば、ストレスになるからです。

理由1. イライラするから

腕時計をつけていると、事あるごとに時間をチェックしちゃいます。自分がせっかちであればあるほど、

(あと 2 分で次の電車来るんだよ、前のお前ら早く歩けよおい)

とか

(まだこんな時間かー、だっるー)

とかいった反応をしちゃいます。ストレスですよね。イライラにも通じます。

一方、腕時計をやめたら 時間をチェックする頻度が減るのでイライラしません。必要ならスマホやらケータイで見ればいいですし、周囲にも大体時計はあるものですからね。最悪人に聞いても良いですし。

イライラの元になっている腕時計は、要らないんです。

※ただし日頃から時間に余裕を持って行動できていることが大事です。たとえば 30 分かかる通勤も、15 分早めに行動しておけば(事故でも起きない限り)まず遅れないですよね。いちいち電車のダイヤと現在時刻を確認する必要さえない。

理由2. 蒸れるから

腕時計、付けてたら蒸れませんか?

肌が弱い人はかぶれたりすることもあるそうで。

そこまでして付け続ける必要があるかって話です。

理由3. 着脱が面倒くさいから

腕時計は付け外しも地味に面倒くさいです。

特に僕のように仕事や趣味で精密な作業(タイピング)をしたり、運動をしたりする人間は、一日に何回も付け外しのタイミングがあります。

で、外したことを忘れて会社に置き忘れたりとかしてイラっとするわけですね。

腕時計をやめたら、こういう手間からも解放されます。

でも腕時計が必須な世界もあります……

しかしながら、腕時計がなくてはならない世界もあります。このような世界の住人は、今後も腕時計と付き合っていくことになるでしょう。

どんな世界でしょうか。いくつか例を挙げます。

腕時計が必須な世界 その1. 忙しい管理職やビジネスマン

忙しい管理職やビジネスマンの場合、状況が目まぐるしく変化する上に、予定も詰まっているので、分単位で行動を調整する必要があったりします。

このような場合に、いちいちスマホや手帳を広げてウンウン唸るのは面倒くさすぎます。どうするかというと 頭の中で素早く組み立てる しかないのですが、その際、ネックとなるのが 現在日時をどうやって知るか です。まさか体内時計に頼るわけにもいきません。

現実的で、唯一の、最も素早く知れる手段。それが腕時計です。

つまり腕時計は 「頭の中だけで素早く完結させる」ことをできるだけ阻害しない、できるだけ素早い(現在時刻を知るための)手段 として重宝します。

腕時計が必須な世界 その2. ビジネスの場における会議や商談

会議や商談が長引くと次の予定に支障が出るので、時間を確認しつつ(時間内に終わるよう)コントロールしていく必要があります。その際、スマホを見たり壁時計に視線を外したりすると、失礼になることがあります。

腕時計なら、自然に時間をチェックしやすい です。

※ちなみに僕は時間を守らない方が失礼だと思うので、あえて時計を確認してみせることで皆に時間を意識させる、という手法を使います。

腕時計が必須な世界 その3. ガチのアウトドアや野外スポーツ

キャンプとか山籠りとかいったガチのアウトドア、あるいは登山やトレイルランニングやロードレースといった野外スポーツの場合にも腕時計は重宝します。というより、腕時計こそが時間を知るための、ほぼ唯一の手段です。

スマホだと電波が届かないし、バッテリーも切れるし、そもそも運動時は重すぎてジャマですし、とガラクタですからね。

一方、電池不要のタフネス腕時計であれば、軽い上に十分耐えてくれます。僕は G-SHOCK しか知りませんけど、あれ、本当にタフですからね。真夏や真冬に山を登っても全然耐えられる。

腕時計をしない男性は NG?

腕時計の話題でよく挙がるのが「腕時計をしない男性は NG」という女性の意見です。

ネットでも色んな意見やアンケート結果があります。

ですがこれ、ぶっちゃけ ただの好み なので気にしなくていいです。それこそ長髪が好き・嫌い、筋肉質が好き・嫌いと同じです。好きな人もいれば嫌いな人もいるわけで、どっちが正解とか無いですよね。

だったら、自分が好きな方で良いじゃないですか。

腕時計が好きならつければいいし、嫌いなら外せばいいし、どうでもいいならどっちでもいい(この記事では実用性の観点で「要らない」と結論しているので、僕は外す方がおすすめだと言っておきます)。

あるいは、意中の子に好かれる確率を上げるために、彼女の好みに合わせるという手もありますが。

まとめ

腕時計は必要か。不要か。

僕の持論は、こうです。

  • 余裕を持って日々行動する人には不要
    • 僕はこれなので僕は不要です
  • ただし……
    • その場で行動を調整する機会の多い、忙しい人には必須(ビジネスマンとか管理職とか)
    • ガチのアウトドアや野外スポーツにおいて時間を知りたい場合にも、あると便利
  • 体裁やファッションの観点では、所詮好みでしかないので、お好きなように

というわけで、もし腕時計がさほど重要でもない方がいらっしゃれば、これを期に脱・腕時計してみると快適になれると思います。