ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

女性ミニマリストが YouTube でチャンネル登録者数を増やすためにできること

ミニマリストとしてチャンネル登録者数を増やすコツは色々ありますが、女性ミニマリストの場合、主に男性視聴者に訴えるという方法が使えます。

一人の男性として「こんな要素があったら視聴しちゃうなー」というポイントをまとめてみました。

どれもミニマリズムには直接関係ありませんし、嫌悪感もあるかもしれませんが、いずれも 登録者の多い女性ミニマリストさんが(意識している・していないにせよ)結果的に行っていること です。

f:id:stakiran:20190914105759j:plain

わかりやすい女性名を名乗る

まずは一目で女性だと認識してもらうことが重要です。

名前は わかりやすい女性名 にしましょう。

ポイント:

  • 本名でもハンドルネームでも構わないが、姓名の名だけを名乗る
  • 平仮名を多めにすると可愛らしさが出る
    • 例: 綾香よりも「あやか」
  • ローマ字でおしゃれ感を醸し出すのも良い
    • 例: Ayaka、ayaka
  • 過度な「おばあちゃん的名前」や「キラキラネーム」は避ける
    • 悪い例: 清恵(きよえ)、煌梨(きらり)

※例に挙げた名前はあくまで例であり、実在する人物に対してのコメントではありません。

わかりやすいアイコンを使う

名前と同様、一目で女性と認識してもらうために、アイコン(アバター)もわかりやすいものが良いです。

極端な話、美人+スタイルの良さ(胸が大きいなど)があったら、面白いように男が寄ってきます。ここで、

「私、別に美人じゃないしスタイルも良くないし、平凡だよ」

と思われるかもしれませんが、構いません。男性は別に常に美人を求めているわけではないですし、ストライクゾーンの幅も広いので、気合を入れて外出する時くらいの格好 で十分です。

もし自分を晒すのが嫌な場合は、イラストを描く or 外注することもできます。イラストだけでも女性であることはわかりやすいですし、むしろ イラストから妄想や期待が膨らむ ので、イラストでも十分効果はあります。

足を見せる

男性は女性の露出に弱く、特に生足には自然と目が行ってしまうものです。

ミニマリストさんの場合、生活を切り取った動画(ルーティンや日常風景など)で 部屋着を着れば自然と生足を出す ことができます。

女性の方はピンと来ないかもしれませんが、男性は女性のおしゃれな姿や狙った露出には飽き飽きしています。逆に日常のリアルな露出(部屋着など)は、あまり見れるものではなく、ビビっと来ちゃいます。この習性を遠慮なく突きましょう。

胸を見せる

男性が胸に弱いことはご存知だと思いますが、だからこそ効果があります。

ミニマリストさんの場合、コツやテクニック等の解説、インタビュー、食事シーンなどで 首から下を映せば 胸を自然に魅せることができます。

ポイントは 盛ってもいいので膨らみをつくること です。

男性の性癖として多数派なのは「別に巨乳でなくともいいけど、膨らみが明らかにわかる程度には大きい方が好き」なので、もし胸が小さい方は、膨らみが強調される服や盛り方を取り入れてください。大きい方は、工夫は要らないでしょう。

声を出す

男性は女性の声にも魅力を感じます。声だけで引き寄せられ、たくましく妄想し、期待します。

女性の方は「喋った時に男性が振り向いてきた」という経験が何度もあるのではないかと思います。あれは女性の声に反応しているんです。反応しちゃうんです。

動画で言えば、女性ミニマリストさんが喋っている動画をラジオ代わりに聴いて、癒やされている人は僕だけではないはず。

というわけで、声も積極的に入れてみることをおすすめします。自信が無い方は「冒頭の挨拶だけ入れてみる」など少しだけ入れてアクセントにするのも良いでしょう。

下手(したて)に出る

男性は優越感を感じたい生き物なので、自分より下だと感じる対象をのんびり視聴する傾向があります。

女性ミニマリストさんですと、以下のようなキーワードがよく使われています。

  • 未婚
  • アラサー
  • 平凡
  • ズボラ
  • 元~~
  • ……

女性の傾向として精一杯の見栄やおしゃれをしがちですが、そんなものはもうお腹いっぱいです。むしろ自然体の方が親しみやすくて好感が持てますし、上記のキーワードがあると「俺の方が上だ」と心理的に優越できるので、見ていて気持ち良いわけです。

(余談その1) 可能ならアドバイスを求めてみる

夫、彼氏、あるいは親しい兄弟がいらっしゃる女性ミニマリストさんは どんな格好や見せ方をしたら性的に魅力的か(つまりはエロイか)を聞いて みてください。

エロさという概念は、男性にとってはお馴染みですが、女性には中々わかるものではありません。しかし、だからこそ、「エロさがわかっていて自然にアピールできる」人は強いです。

気持ち悪いかもしれませんが、これが現実です。世の中の半分は男性であり、男性は性的な生き物。

流行っている女性ミニマリストさんを見てみてください。上述したポイントを(意識する・しないによらず結果的に)押さえている方が多数いらっしゃるはずです。

(余談その2) そこまでして登録者数を集める意味はあるか

ここまで見て、

「そこまでしてチャンネル登録数を増やす意味なんてある?」

と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、意味はあります。

というのも 登録者数が増えれば増えるほど、生活が楽になる・快適になる からです。

仮に数千人いたら月数万円以上(生活費の足し)になりますし、一万人いたら月 20~30 万にまで至れます。結果として、

  • 会社員やバイトという本質的に大変な労働を減らせる
  • 登録者数(視聴者数)や収入という形で達成感や承認欲を満たせる(精神的に健全になれる)
  • 知名度や実績があるので、ミニマリスト同士の繋がりも増える

といった効果が得られ、ミニマリストとして生きやすくなります。

問題は登録者数を増やすのが簡単ではないことですが、幸か不幸か 女性に限れば、男性の性欲を突くことで比較的稼ぎやすい(集めやすい) という現実があります。

「そこまでする……?」

と切り捨てるのは簡単ですが、この現実を生かすも殺すもあなた次第です。

おわりに

本記事では女性ミニマリストが YouTube でチャンネル登録者数を増やすために、「男性に性的に訴える」というアプローチでいくつかポイントを紹介しました。

具体例を挙げればなお説得力が増すのですが、さすがに控えておきます(質問されても応じませんのでご注意ください)。

気持ち悪い記事になってしまい、本当に申し訳ありませんが、事実でもあります。

本当に登録者数を、視聴者を増やしたいのであれば、少しずつでも自然に取り入れてみることをおすすめします。