ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

Xootr ユーザーが小型のキックスケーター「マイクロ・スプライト」を使ってみた感想

普段は Xootr MG を使っているが、持ち運ぶのが重すぎて辛い。もっと軽いキックスケーターが欲しかった。

色々調べたところ、マイクロスクーターの「マイクロ・スプライト」が良さそうだったので、試してみた。

Xootr MG との比較と感想をまとめる。

f:id:stakiran:20191006090332j:plain

まとめ(一言で)

マイクロ・スプライトは Xootr よりも 携帯性の面で優れている。普段の持ち運びや保管が苦にならない。

一方、スピードはしょぼいし、ホイールが小さくて悪路全般弱いし、デッキも小さいし、と Xootr に慣れてると辛い。使う気失せるレベル。

まとめ(もう少し詳しく)

マイクロ・スプライトは Xootr よりもココが良い!

  • 軽い(2.7kg)ので運搬が苦にならない
  • 小さいので混雑した電車内でも比較的楽
  • 小さいので保管もしやすい
  • 細かいパーツセッティングが無く、すぐに使い始められる
  • 入手しやすい(通販でゲットするだけ)
    • Xootr は英語サイト + 輸入が必要だから……

マイクロ・スプライトは Xootr よりもココがダメ……

  • スピードが全然出ない
    • Xootr は 15~20 km/h
    • マイクロ・スプライト は 8~15 km/h
  • ホイールが小さく悪路に弱い、というか街中の歩道全般きつい
  • デッキが小さく両足を乗せて休みづらい
    • というより Xootr がデカすぎるだけなのだが
  • ハンドルが目一杯まで伸ばしても少し低い
    • 178cm、短足の僕で「ギリギリ腰が曲がらずに済む」レベル
    • もうちょっと高い人になると「腰曲がって乗るしかない」という悲惨な事態に。。。
  • ハンドルが 360 度回転する ので、油断してるとデッキチョップを食らう

Xootr とマイクロ・スプライト、どう使い分けるべき?

正直マイクロ・スプライトの出番は無いんじゃないかな-……

というのも、キックスケーターが必要なシチュでは多少無理してでも Xootr を使いたいから。それくらいに走行性能の差がある。あえてたとえるなら、

  • マイクロ・スプライト → 子ども用のシティサイクル
  • Xootr → クロスバイク

これくらいの差がある。

唯一、マイクロ・スプライトに出番があるとすれば、以下のように Xootr を持ち込むのがそもそも無理なケースにおいて、それでもキックスケーターを使いたい場合 くらいか。

  • スーツケースを伴うような旅行
  • 満員電車を経由するお出かけ

おわりに

マイクロ・スプライトさん、携帯性バツグンってのはわかったけど、走行性能が予想以上にしょぼかった……。日本の路面では正直厳しい。

※僕が Xootr の居心地に染まってしまっているせいかもしれない。

参考