ガラパゴスタ

万年平社員の独身ぼっちでも楽して楽しく。

「十分」と「充分」に違いは無いので、わかりやすい「十分」で良いです

「十分」と「充分」の違いがよくわからなかったので調べた。

結論

  • 「十分」だけで良い
  • 十分=物理的、充分=精神的 ← これは辞書など根拠が見当たらないので僕は信じません
  • 「充分」でも通じないことはないので、理由があるなら使っても良い
    • 例1: カッコつけたい場合
    • 例2: 10 分などと紛らわしくて区別させたい場合
    • まあ小説書く時くらいか

調査内容

僕が上記結論に至るまでに読んだものたち。

ググって出てきたブログ「十分は定量的・物理的、充分は精神的」

ググるとブログ記事が多数ヒットするが、どれも「十分は物理的」「充分は精神的」だと言っている。

例:

本当なのかなぁ。

三省堂大辞林第三版「違いはありません」

どちらも同じページにリンクしている。

旺文社国語辞典 第十一版「違いはありません」

僕が持ってる辞典も、上記三省堂と同じような記述で違い無しだった。

英辞郎「十分は知ってるけど充分は知らへんよ」

十分には full、fullness、sufficiency などの意味がある。

一方、充分にはページがない。

教育漢字「十分はあるけど充分はないよ」

教育漢字とは小学校で習う漢字のこと。

「十」はあるけど「充」は無い。わかりやすさで言えば十分に軍配か。

日本国憲法「充分一択である」

日本国憲法では「充分」が使われている模様。

第三十七条……刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ、又、公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。……

ただ全文見てないので「十分」が使われてる箇所もあるかもしれないが。そもそも憲法のような公の文書で使われていたところで「だから何?」なのだが。